ネットビジネス,アフィリエイト,副業,初心者,稼ぐ,月収100万

ネットビジネス月収100万倶楽部

第三者のコンテンツと一致 発生の原因と対策方法

第三者のコンテンツと一致 発生の原因と対策方法

 

だい3者のコンテンツ

 

高英です。

 

本日は、ユーチューブに動画を投稿をしたら「第3者のコンテンツと一致」と表示され

収益化ができなくなる原因とその対策方法をお伝えてしていこうと思います。

 

これから

ユーチューブで動画を投稿してお金を稼いでいきたい人や、今現在ユーチューブに動画投稿をしている人は必ず直面する内容だと思います。

 

僕も、最初にこの「第3者のコンテンツと一致しました」という内容が出た時には、原因がよくわからず色々な情報を漁った記憶があります笑

 

 

なので、僕の経験を元に

 

「第三者のコンテンツと一致しました」という内容は

 

どういった事で発生するのか?

 

発生させない為にはどうすればいいのか?

 

その対策と方法についてまとめていこうと思います。

 

 

 

目次

 

「第三者のコンテンツと一致しました」って何者?

 

コンテンツ一致になった場合ペナルティは受けるのか?

 

ユーチューブで著作権を上手く回避しながら稼ぐ方法は?

 

 

 

 

 

「第三者のコンテンツと一致しました」って何者?

 

まず、「第三者のコンテンツと一致しました」ですが、これは投稿した動画の内容に著作権を含む内容が含まれている為このままでは収益化できませんよ!という事になります。

 

この一致の部分ですが、幾つかのパターンがあり、

 

・「動画に写っている人物」に著作権が発生している場合

 

・「動画中で使用している音楽」に著作権が発生している場合

 

・「テレビの画像や映像」に対して著作権が発生している場合

 

 

 

・「動画に写っている人物」に著作権が発生している場合

 

厳密に言うと、著作権というのが発生するパターンは様々ですので、断定は出来ませんが、僕の経験上ではおおよそこの3つが大部分を占めていると見てもらっていいかと思います。

 

まず、動画内の人物に著作権が発生しているパターンですが、これは人物そのものに著作権が発生しているというよりも、その人物が写っている動画コンテンツそのものに著作権が発生すると考えてもらった方がいいでしょう。

 

 

 

例としては、一般人が顔出しで投稿している動画や、肉声、オリジナルコンテンツを含む動画類は、これに当たります。

 

よく、芸能人や有名人の画像や音声を使うと著作権侵害になるが、素人の画像や音声を使うのは大丈夫

という内容の情報も見かけますが、あれは全く違う情報です。

 

正直かなりグレーな部分にはなりますが、本来「芸能人」や「著名人」等の人物の場合仕事中に撮影された動画や画像ついては著作権というものは発生しない場合が多いのです。

 

しかし、これはあくまで「芸能人」や「著名人」に該当するものであり、「一般的な個人」になった場合はその発言や動作には著作権が発生する場合が高いです。

 

・「動画中で使用している音楽」に著作権が発生している場合

 

こちらも特に多いパターンですが、「動画中で使用している音楽」に著作権が発生している場合です。

 

こちらについては、投稿した動画に使用している音楽に対して、著作権を主張している第三者がすでに存在している場合に起こります。

 

とくに、著作権フリー以外のものや、自分で加工した音楽以外等はかなりの確率で引っかかる可能性が高いです。

 

・「テレビの画像や映像」に対して著作権が発生している場合

 

そして、音楽以外にも、テレビの映像や映画等を使用している場合に引っかかってしまう場合もあります。

 

まるまる映像をパクるというのは論外ですが、一部を抜粋した場合でも動画削除を受けてしまう場合があります。

 

僕は、法律の専門家ではありませんので詳しくはお伝えて出来ませんが、正しい知識を知って入れば確実に高い確率で著作権を回避する事は可能になります。

 

その対策については一番最後の内容でお伝えてしていきます。

 

 

 

 

コンテンツ一致になった場合ペナルティは受けるのか?

 

 

「第3者のコンテンツと一致しました」というメッセージが出た場合、その動画は収益が無効となります。

 

下の図は、実際に「第3者のコンテンツ一致」になった画像です。

 

 

キャプチャ

 

一致になった動画は収益化が無効になり、緑色からグレーの色に変わっています。

 

これは、この動画の投稿者やコンテンツの著作権者が、事前に同じ様な動画が投稿された場合には収益化を無効にしろと申請している為です。

 

違反内容の詳細については、「第3者のコンテンツ」の部分をクリックしてもらえれば、詳細な内容を確認できます。

 

ただ、これについては簡単な加工等で回避していく事は可能です。

 

 

回避方法についてはこちらの記事にまとめてあります。

 

 

ユーチューブアドセンス収益化できない時の対処方

 

 

 

この「第3者のコンテンツと一致しました」ですが、動画はいくつあってもペナルティになる事はありません。

 

しかし、収益化できない動画を置いておいても全く意味がありませんので、加工して再投稿できる余地がない動画に関してはすぐに削除する方が得策です。

 

そういった動画をフロントにしてリスト取りや自分のサイトへ流す為の入り口として使うならば全く問題はありませんが、それ以外の場合はすぐに削除をしたほうが良いでしょう。

 

 

かわる

 

 

 

 

ユーチューブで著作権を上手く回避しながら稼ぐ方法は?

 

 

この著作権の部分に関しては、曖昧な部分も多く法律面も関わってくる事からユーチューブ側でも明確な線引きはされていません。

 

基本は自分のオリジナル動画を使えば全く問題はありません。

 

ただ、全く無名の人がオリジナルコンテンツを動画にしたところで一体何人の人がその動画を見たいと思うでしょうか?

 

あなたもそうだと思いますが、同じ内容の動画であるならば有名人が発信している内容を選びますよね?

 

ユーチューブで稼ぐ為に大事な事は、まずアクセスを集める事です。

 

これは、ビジネス全般に言える事ですが、どんなに良いコンテンツをあなたが作っても、見てもらえなければ全く意味がないのです。

 

 

ユーチューブで大きく稼いでいく為には、アクセスを稼ぐしか方法がないのです。

 

しかし、「有名人」や「高いスキル」でもないかぎり、いきなり大量のアクセスを流すというのは無理があります。

 

なので、アクセスを稼ぐノウハウとして、有名人や著名人等のコンテンツを利用させてもらったり、まとめサイト等からネタを集めるという方法が一般的になっているのです。

 

 

しかし、この方法は諸刃の剣でもありまず。

 

初心者や無名人でも大量のアクセスを集める事ができるかわりに、著作権侵害のドロ沼にハマってしまう場合がおおいのです。

 

僕の場合も、芸能関係の動画は数多く扱っています。

 

自分オリジナルのコンテンツも上げていますが、

 

ぶっちゃけ「芸能関係」が大部分の収益を占めています。

 

 

それでは、動画削除ばかりされてしまうのはないか?と思われますが、

 

 

これは正しい情報を仕入れて、きちんと一定の線引きをしている為に大きなペナルティはかなり高確率で回避できるようになりました。

 

 

僕も、最初はかなり悩んで時間をロスしてしまいましたが、正しいノウハウを仕入れた事で、大幅に時間短縮が出来るようになりましたからね。

 

 

もし、あなたが「著作権の部分」や「アクセスを集める動画を作れない」と悩んで行動できていないのであれば時間がもったいなさすきます。

 

 

悩んで行動できないのであれば、お金使ってノウハウ仕入れて時間確保したほうが賢いですよ^^

 

 

 

YouTubeで今後も稼いでいく為には、著作権と上手く付き合っていくというのは絶対に必要な知識になりますからね^^

 

 

もしも、わからない事があれば気軽に連絡くださいね^^

 

あなたを全力でサポートします!

 

 

 

 

では高英でした^^

 

 

 

中卒低学歴でスキルなし・・・。

 

会社内では、学歴の違いだけで後輩に給料を抜かれ、バカにされる・・・。

 

中卒という理由だけで、そんな歯ぎしりしてしまう程、悔しい思いをした人っていませんか?

 

僕は学歴の無い自分を本当に呪ったし、いくら頑張っても埋まらない高い壁に絶望すら感じていました。

 

もしも、あなたも僕と同じ様な悔しい気持ちがある場合、絶対にこのページを読んでみる事をお勧めします。

 

中卒がお金持ちになれるたった一つの方法です。

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスに興味があるが、いまいち不安と言う方のために無料コンサルティングを行います。

 

もし気になる方がいれば下記よりご連絡をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、アフィリエイトって難しそう・・・、今まで記事なんて書いた事ないよ・・・

 

みなさんアフィリエイトに対して、こんなふうに思った事ないですか??

 

確かに、アフィリエイトは簡単に稼ぐ事は難しいですが、正しい努力で誰でも成功できるビジネスです。

 

もし迷っている、一度マニュアルを読んで勉強してみてくだいね^^

 

読者さんから、アドバイスをもらい日々進化しているマニュアルになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

YouTube    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: