ネットビジネス,アフィリエイト,副業,初心者,稼ぐ,月収100万

ネットビジネス月収100万倶楽部

ユーチューブを始める方法3 Googleアドセンス1次審査申請の方法

ユーチューブを始める方法3 Googleアドセンス1次審査

申請の方法

7a0de9f73b4ffa8309b42379a4553364_s

 

 

 

高英です。

 

では、本日は前回作成した審査用ブログを使って、実際にグーグルアドセンスの1次審査申請を行う方法をお伝えします。

 

 

目次

 

 

Googleアドセンスの1次審査を上手くパスする方法

 

 

 

Googleアドセンス1次審査を上手く

パスする方法

 

 

グーグルアドセンスの1次審査は機械での簡易審査になりますので、あまり難しく考える必要はありませんが、ブログの作成注意点等で間違いがあると審査落ちする可能性もあるため、ブログはもう一度見直しをしたほうがいいでしょう。

 

では、申請の手順を説明していきます。

 

まずは、下記のグーグルアドセンスのサイトをクリックしてください。

 

「Google アドセンストップページ」

http://www.google.com/adsense/start/?gclid=Cj0KEQjwz6KtBRDwgq-LsKjMk9kBEiQAuaxWUvM9633G4JekL662c5TsMYISQd-POYiJkMNYSm35eUQaAqLj8P8HAQ#sourceid=aso&subid=ww-ja-ha-sk&utm_medium=ha&utm_term=%7Bkeyword%7D

 

 

 

トップページに入ると、以下のページに切り替わりますので、「今すぐ開始」をクリックします。

 

 

アドセンストップ

 

 

 

すると、下記の画面に切り替わりますので、「はい」をクリックしてください。

 

 

アドセンス2

 

 

次に下記の画面に切り替わりますので、

 

「ウェブサイト」の欄に作成したブログのURLをコピペしてください。

 

コンテンツ言語は日本語にして次へをクリック。

 

アドセンス3

 

クリックしたら次のページでも項目を埋めていきます。

 

次のページで「アカウントの種類」という項目が出ますが、個人の人は個人、法人の場合は法人とそのまま入力して大丈夫です。

 

全て入力し終えたら、「お申し込みを送信」をクリックして申し込みを完了させます。

 

 

下記のページが表示されれば、無事1次審査の申し込みは完了です。

 

アドセンス4

 

ブログの作成ポイントをきちんと守っていれば、まず審査落ちする事はないでしょう。

 

審査結果は、登録したGmailへ結果が届くようになっています。

 

早ければ、10分~1時間程度で結果がでますが、問題がある場合等は1日以上かかるので、時間がかかっているようだったら直接グーグルへメールで問い合わせて見た方がいいかもしれません。

 

では、次回は2次審査の申請方法をお伝えしていきます。

 

もしも、わからない事があれば気軽に連絡くださいね^^

 

あなたを全力でサポートします!

 

 

 

 

では高英でした^^

 

 

 
中卒低学歴でスキルなし・・・。

 

会社内では、学歴の違いだけで後輩に給料を抜かれ、バカにされる・・・。

 

中卒という理由だけで、そんな歯ぎしりしてしまう程、悔しい思いをした人っていませんか?

 

僕は学歴の無い自分を本当に呪ったし、いくら頑張っても埋まらない高い壁に絶望すら感じていました。

 

もしも、あなたも僕と同じ様な悔しい気持ちがある場合、絶対にこのページを読んでみる事をお勧めします。

 

中卒がお金持ちになれるたった一つの方法です。

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスに興味があるが、いまいち不安と言う方のために無料コンサルティングを行います。

 

もし気になる方がいれば下記よりご連絡をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、アフィリエイトって難しそう・・・、今まで記事なんて書いた事ないよ・・・

 

みなさんアフィリエイトに対して、こんなふうに思った事ないですか??

 

確かに、アフィリエイトは簡単に稼ぐ事は難しいですが、正しい努力で誰でも成功できるビジネスです。

 

もし迷っている、一度マニュアルを読んで勉強してみてくだいね^^

 

読者さんから、アドバイスをもらい日々進化しているマニュアルになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

YouTube    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: